June 16, 2017

フランス語圏の方へのメニューに

お弁当を加えました。

フランスでは

お弁当はアニメや漫画から知っている人も多いようで

そのままBentoと呼ばれています。

お弁当を提供するお店もあり

本屋さんにはお弁当の本もいくつか並んでいます。

以前パリでフランス菓子を教えてくれたシェフは

キャラ弁を作るそうで

何のキャラクターかは忘れてしまいましたが

とても凝ったお弁当の写真を見せてくれました。

お弁当箱もパリではカラフルなものを

いくつも見つけるごとができます。

レッスンではキャラ弁は作りませんが(笑)

季節の素材を生かし

見た目にも楽しんでいただけるお弁当を

いくつかご紹...

June 16, 2017

あっという間に6月も半ば!

すっかり更新が遅くなってしまった

5月のレッスンは

フランス バスク地方の郷土料理をご紹介しました。

大西洋のスペイン国境に広がり、

独自の文化を育んできた、フランスバスク地方は

近年美食の街として注目を浴びています。

この地方にはトマトやパプリカなど、

これからの夏にぴったりの食欲をそそる料理がいっぱい!

カジキマグロをたっぷりのピーマンと共に煮込み

スパイスを効かせてピリッと仕上げました。

ピーマンの旨みと甘さに驚く一品です。

お菓子はバターで有名なエシレ村のある

ポワトゥー・シャラント地方の郷土菓子

ブロワイエを作りました。

ブ...

June 4, 2017

初夏に頂きたい、バナナの香りいっぱいの

爽やかなシュークリーム。

香ばしいシュー生地に

バナナ風味のクリームをたっぷり入れて、豪華に仕上げます。

シュー生地の上手な作り方のポイントや

口溶けのよい、美味しいクレーム・パティシエール(カスタードクリーム)の炊き方など

フランス菓子の基本もたくさんご紹介します。

作ったシュークリームはお持ち返りいただけます。

いつもと一味違ったフランス菓子を、是非ご家庭で!

皆様のご参加お待ちしております。

【メニュー】


・バナナのシュー・ア・ラ・クレーム

日時:6月30日(金) 10:30~14:00

レッスン料:5500円

...

June 4, 2017

お肉を赤ワインでじっくり煮込んだ

ブルゴーニュのスペシャリテ

ブッフ・ブルギニョンをアレンジしてご紹介しました!

煮込みのポイントやソースの煮詰め方など

ポイントをおさえれば

お家でも手軽に本格的な煮込み料理が味わえます。

旬のグリンピースはレタスと共にキャベツで煮込み

なんとも春らしいフランスのお惣菜に。

アスパラガスは

パルメザンチーズと合わせて

ワインによく合う前菜に仕上げました。

デザートも

リキュールを効かせてちょっぴり大人の一品に。

いつもご参加下さる方も

初めてご参加いただいた方も

たくさんのご参加ありがとうございました。

今回は男性料理教室に引き続...

June 4, 2017

5月はらでぃっしゅぼーや初台キッチンで

初めての男性料理教室でした。

ワインに合う料理とおつまみというテーマで

ナスやトマトを使った前菜2種

魚介の旨味たっぷりのパエリャ

レモンの酸味の効いた夏らしいレアチーズケーキ

4品をご紹介しました。

ワインはブルゴーニュのプティ・シャブリと

アルゼンチンのカベルネ100%をご用意し

ワインを片手に、ワイワイ楽しい一時でした。

男性同伴であれば、

女性も参加できるとのコンセプトで

男性だけでなく、カップルの方々にもたくさんご参加いただき

ありがとうございました。

カップル社会のフランスでは

二人で料理教室に参加する方もとて...

Please reload

特集記事

FIGARO.jp【いつかの旅に思いを馳せる、夏のスイーツレシピ】

September 3, 2020

1/10
Please reload

最新記事

November 1, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square