スペキュロス


とってもすてきなお菓子をいただきました。

北フランスからベルギーの郷土菓子、スペキュロスです。

12月6日はサンニコラの日として、

スペキュロスをプレゼントしてお祝いする伝統があります。

シナモンやクローブなどの

香辛料をたっぷり使った生地を

職人さんが一ずつ手彫りした貴重な木型で焼きます。

また北フランスはフランスで一番の砂糖の生産地。

お料理やお菓子に、数種の砂糖を使い分けます。

スペキュロスにはヴェルジョワーズという

コクと独特の香りがある、

茶褐色の粗糖が使われます。

クリスマス時期を彩る、

素朴な心温まるお菓子です。


特集記事
最新記事