JSA SAKEディプロマ ソムリエ資格受験 備忘録③




<勉強時間の確保>

 受験するにあたって一番苦労したのは勉強時間の確保でした。大人は仕事や家事、様々な社会的責任があり、好きな時に好きなだけ勉強することは不可能です。それに加えてそれまで続けてきた他の勉強も並行して学んでいた為、思うように勉強できないことがとてもストレスでした。


 勉強時間を確保するために、生活をガラッと朝方に変えました。家族が起きる前の朝4時半を起床時間にしたことで、朝に最低でも1時間半の勉強時間を取ることができました。それに加え夕飯前の30分、寝る前の1時間半を合わせると、毎日3時間半は勉強時間を確保することができました。


 それでもレッスンの期間が始まると、全くといっていいほど勉強時間が取れません。しかし一日テキストを見ないだけで、せっかく苦労して覚えたボルドーの格付けやイタリアのDOCGが、ものの見事に頭から抜け落ちショックを受けました。そこでレッスン期間中はまとまった勉強時間と取ることを思い切って諦め、朝のレッスン準備が終わりほんの少し空いた20分、寝る前の30~40分と、合計1時間勉強できればいいと決め、できないことで落ち込むより、少しでもできたことに目を向けることにしました。


 大人の勉強はとにかく隙間時間を有効に利用し、細切れでもよいので毎日勉強時間を積み重ねることが、合格する上でとても大切だと感じます。

 

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square