PROFILS

秋田 志保

料理・フランス菓子研究家

神奈川県横浜市出身。

もちまえの好奇心と探究心で、幼少の頃から料理に興味をもち、独自のレシピを考案しては書きとめていた。

大学卒業後、調理師専門学校で学び、調理師免許を取得。

銀座の料理学校でのアシスタント・講師を経て独立し、料理・フランス菓子教室「L’atelier de Shiho」を主宰。同時にらでぃっしゅぼーや(株)でフランス料理・フランス菓子講座を持つ。

レストラン厨房勤務やフードコーディネータの経験を生かし、料理の基本やテクニック、家庭で気負いなく作れることを大切にしながら、旬の食材を生かした一工夫ある洗練された料理を提案している。

素朴で温かいフランス家庭料理や郷土菓子に惹かれ、毎年フランス各地へ赴き、パリや地方の料理学校、レストラン、パティスリーで研修を重ねる。

また日本でフランス語圏の方への日本料理教室を主宰し、日本料理の繊細さや奥深さなど、海外への、食にまつわる日本文化、日本料理の伝承にも力を注いでいる。

らでぃっしゅぼーや(株)の「こども赤かぶ塾」に立ち上げ当初から携わり、2016年から子供の五感や味覚、自由な発想力を培う場として「体験型食育教室 ふらここ」を主宰。これまで延べ7800人の子供達が受講。

「ELLE gourmet」公認料理家としてもレシピを提案している

著書に『らでぃっしゅのおだいどこ』(竹書房)