Calisson


パリのお土産に、

南仏に本店のあるビスケット屋さん

「Le Petit Duc 」のカリソンを

パリのLes Halles 店で購入しました。

カリソンはポール・セザンヌの故郷

エクス・アン・プロヴァンスの郷土菓子です。

アーモンドとオレンジの花の水などを練り込み

表面をグラスがけしたお菓子で

口に入れると、アーモンドとフルーツの香りが

ふわぁと広がります。

15世紀にフランスの王様が

結婚式でお姫様に笑顔になってもらおうと

菓子職人に作らせたお菓子で

プロヴァンス語で「Di Calin Soun」=「抱擁」から

名付けられたロマンティックなお菓子です。

伝統的なフランス菓子ですが

「Le petit Duc」のカリソンは一味違います。

古文書に残されていた昔のレシピを再現し

材料も有機のものを使用し

防腐剤を一切使わず、ブドウ糖の変わりにハチミツが使われています。

店内にはカリソンの他

チョコレート菓子やクッキー、フルーツのコンフィが並べらています。

またどのお菓子もパッケージがとてもキュートで

目移りしてしまうほどです。

2011年から大改装が行われ

今年5年の歳月を経て完成したLes Hallesは

美しくモダンな駅に大変身していました。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square